Stay home & study

こんにちは。羽田です。新型コロナの影響で世界の活動に一気に変革が様々な分野で求められております。教育のあり方も同様です。1人の先生が1つの教室で大人数い授業をすると言う戦後から全く変わらない方法に,これまでインターネットの普及とデジタル化の波を受けて変わろうとしてきた数年間でした。しかし,なかなかそのスタイルは変化することはなく,新しくチャレンジしICT化をした学校も,集団授業の中でのデジタル化でした。

しかし,今回の件で,これまでの教育のスタイルそのものが全ての学校で変化を求められています。目の前にいない児童,生徒,学生に対して,どのように授業を提供するか。遠隔教育時代の幕開けです。

語学教室も同様と考えております。教育のスタイルは時代とともに変化しますが,いかに「学習者に学びを止めない」ことができるかが重要です。

人間は,反復することで記憶を定着させられます。勉強が得意な人もそうではない人も,学習が継続されることが一人ひとりの1番の大事なことで,それが進歩になり記憶力になり定着力につながるからです。「Stay home & study」にwaysChineseはチャレンジして参りますので,ぜひ良いアイデアなどございましたら,このブログにコメントやご意見をいただければ幸いです。





61回の閲覧