top of page

物語で紡ぐ中国語学習:楽しく学んで、記憶に定着させる

更新日:3月22日

皆さん、こんにちは。毎週、私たちは一緒に中国語の学びを深めています。しかし、これらの授業がどのように構成されているのか、その設計原理について考えたことはありますか?

 


物語で学ぶことの重要性

皆さんはTikTokの短いビデオを見ることがありますか?面白くて時間を忘れてしまうこともあるでしょう。でも、長時間見た後で何を見たのか、ほとんど覚えていないと感じることはありませんか?

これは、中国語学習にも通じることです。たとえば、授業の時、関連性のない10つの単語を勉強されたとき、授業後どれだけ覚えられますか?多くの場合、数個しか記憶に残らないでしょう。なぜなら、私たちの脳は、断片的で関連性のない情報を長期記憶に移すのが苦手だからです。




では、この挑戦をどう乗り越えればよいでしょうか?

答えは、物語にあります。物語には、単語や文法が自然に織り込まれ、記憶に残りやすい魅力的な筋があります。物語を通じて、私たちは言葉の意味だけでなく、文化や感情も感じ取ることができます。この方法で、新しい言葉を論理的に関連付け、記憶に深く刻むことができるのです。




 

他人に伝えることで、学んだことを定着させる

アクティブラーニング研究によると、授業をただ聞くだけでは、たとえ教師がどんなに上手く説明しても、記憶に残るのは5%程度と言われています。では、学んだ内容をどうすればより深く理解し、しっかりと記憶することができるでしょうか?

それは、学んだ内容を他人に明確に説明することにあります。他人に明確に説明できるということは、その内容をしっかり理解しているということであり、それを記憶しているということを意味します。

だからこそ、私たちの授業では、皆さんに物語を語ってもらっています。それは、新しい言葉をただ覚えるのではなく、生きた言葉として使えるようになるためです。





一緒に頑張りましょう。授業を通じて、物語で学ぶ楽しさを共有し、皆さんの成長を見守ることを楽しみにしています。

  waysChineseサイト


waysChinese -YouTubeチャンネル【肖楠中国語】


その他のブログ記事



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page