top of page

第3声のコツ 第3声と各声調との組み合わせ

更新日:2023年3月5日

大家好!


我是肖楠。今天我更新了youtube视频。


前回の動画は、1文字(ヒトモジ)の発音ついて解説しました。今回は、2文字になった場合の発音について紹介します。

一文字目は、1-4声と、2文字目は1-4声+軽声の5つの組み合わせがあります。1つ1つはきちんとできても、連続して発音する時の難しさはまた別にありますよね。それは中国語のつながりは、なかなか意識することもできないですし、日本語にはない声調の抑揚が中国語にあり、それが難しくなっていると思います。

みなさんは、どの組み合わせが難しいと思いますか?いろいろな組み合わせの中で、日本人の皆さんがつまづく組み合わせを今回、ポイントとしてみなさんにシエアできたらと思います。色々と日本人にとっての難しさは、ありますが、ほとんどのみなさんは実は3声との組み合わせに課題をもっている人が多いです。


そこで今回は、3声との組み合わせについて、解説をしていきたいと思います。なんで3声との組み合わせが難しいですか?

単独の時の3声と組み合わせる時の3声で発音が違うので、組み合わせた時にしっかり3声を発音してしまうと、かえって間違った発音になってしまいます。3声と他の声調を組み合わせをすると、後ろにくる次の文字で、これまでの3声の発音が全て変わります。


みなさんにとって難しくなっていると思うのですが、実はそれは難しいのではなく、中国語を発音しやすくするために、工夫してできたものですので、中国語の特徴であるとも言えます。なので、3声のところを理解して、中国語の組み合わせをマスターできれば中国語をしっかり話せるようになるので、今回はそこを動画にしました。


よかったら、ご覧ください!第3声をきれいにしましょう!






💡waysChineseのサイトはこちら💡

閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page